水道工事の範囲とは

水道工事の範囲とは 世の中にさまざまな職種がある中で、水道工事は生活の大事なインフラを支えています。しかし、あまり知られていない部分も多数持っています。多くの分野を受け持っていて、対応をしているのが特徴です。非常に広い範囲をカバーすることができますが、それだけにどんなところを選べばいいのかということが重要なポイントになってくるでしょう。

■専門領域となる給水と排水に関わること

水道工事の中でも重要になってくるのは、給水に関わることであるのは間違いありません。水を供給するための工事なのであり、これによって多くの設備が機能していくことになるからです。ライフラインということで考えても、水が来ないということは生命に関わってくるため、重要度としては上位に位置することになるでしょう。それでもできることといえば、これだけではありません。
給水するということになれば、排水も考える必要が出てきます。使った水は排出していかなければ溜まってしまう一方になるでしょう。排水に関しても水道工事は専門となっていきます。水漏れということを考えても、どちらも大きな影響を与えることになっていく部分です。生活に影響を与えてしまうことになるのですから、緊急で依頼するような場合も出てくるでしょう。

■水道以外の内容も充実している
工事という意味では、実は水道に限らなくなってきています。以前では考えられないぐらい広がってきているのは、ワンストップのサービスということが求められるようになったことも大きな理由です。関連性の高いところでは、給湯器 交換工事があげられます。給湯器には給水も重要になってきますが、ガスや電気も必要になるのが特徴ですが、一緒に取り扱っているのは珍しくありません。他にもオール電化などを扱っているところは増えています。一緒にエアコンの清掃点検をおこなっているところもありますし、トラブル対応だけではなく、リフォームのような分野まで扱っているのは良くあるパターンです。
水回りということでは、なにもトラブルが起きたから依頼するといったことではなく、定期的に点検するといったことでも依頼ができるようになっています。悪臭がするようなときでも対策を売っていくことができるでしょう。意外と知られていない部分もありますが、かなり広い範囲を持っています。

■水道局指定とは一体何か

水道工事には、実は水道局指定工事店という制度があります。行政単位で違いはありますが、許可を得ていることはすぐにわかるようになっている制度です。トラブルに見舞われたときに、すぐにこの言葉にあたるはずですが、信頼できる相手であることを示す認可にもなってきます。
信頼ができるという部分には理由があります。この認可は、トラブルを起こしたりすると、取り消されてしまうからです。ペナルティも自治体によって違いがありますが、トラブルにならないように信頼性を高めることを意味して認可しているため、水道法に反するようなことでも取り消されてしまうことになるでしょう。すべて安心ということにはならないとしても、なにもないよりはるかに安全で安心というところにつながっていきます。

■まとめ
水道工事には、他にも補修なども含まれますし、壁の中などの配管は一部を壊してから復旧するといったこともしなければいけません。これもまとめて行うのが一般的で、別の工事会社を連れてくることが少なくなりました。それほど多岐にわたる内容を扱うことができるため、何かあれば一度相談してみるべきです。ここではその知識が付きますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。何か水回りで起きてしまったときには、大きなメリットにつながっていくはずです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース